玖珠町商工会

トピックス

【重要】飲食店への営業時間短縮(休業)要請の期間延長について

県内では、飲食店の営業時間短縮要請に対して、現時点で、99%以上の方々に応じていただいており、新規感染者数などで、わずかながら改善の兆しが見えてきました。
しかしながら、病床使用率や療養者数などでは油断できない状況であり、リバウンドを防ぐレベルまで新規感染者を低減させるためには、県内全域での飲食店の時短要請等、現在の取組を今しばらく継続する必要があるとのことです。
なお、大分県による延長要請に応じて、新たに令和3年6月1日(火)~13日(日)の全ての期間に営業時間短縮を行った県内全域の協力事業者の皆様に協力金を支給します。延長に際し、現在店頭等に貼っている張り紙の記載内容変更(期間の記載など)も必要となり、新たに貼った張り紙も撮影を行っておいてください。
その他協力金の申請方法については、5月中に大分県のHPにて公開される予定ですのでご確認ください。

(延長要請の概要)
要 請 内 容  
・営業時間を5 時から21 時までの間とすること
・酒類提供時間を11 時からとし、オーダーストップは20 時00 分まで

要請区域・期間
県内全域
令和3 年6 月1 日(火)0 時 ~ 6 月13 日(日)24 時

要請対象施設
飲食店営業許可・喫茶店営業許可を得ている施設が要請の対象
(宅配・テイクアウト専門等一部要請の対象とならない施設があります)

留 意 事 項
・時短したことが分かる書類(※)を整理・保存してください。
※営業時間短縮の状況や酒類の提供時間が分かる書類・写真等(変更前後の営業時間を確認できるチラシなど)

詳細については大分県のHPをご確認ください。

※「詳細はこちら」をクリックすると大分県HPのページにジャンプします。

詳細はこちら

TOPへ戻る